性病を確実に予防するには

性病を確実に予防をする方法は、性行為をしないという事以外にありません。
性病の感染ルートは性行為ですから、そのルートを断つのが一番確実な方法となるのです。
性病を予防する方法というのはいくつかありますが、性行為をしている以上は感染の可能性があるので確実に予防をするというのであれば、性行為をしないという方法以外にはないのです。
出来る限りその可能性を低くするということはできますが、性行為をする以上はやはり感染の可能性というのが出てくるものです。
性病の予防法としてコンドームを着用するという方法がありますが、感染する場所というのは性器だけでなく喉などにも移る可能性があります。
毛じらみのようなものは、体毛がこすれ合うことによって映りますからコンドームを着けても意味がありません。
コンドームをつけていても、装着前に体液が触れ合ったらそこから感染をしてしまう恐れがありますから、完全な方法とはいえません。
信頼できるパートナーとだけ性行為をするというのは、確実性の高い方法ですが相手が絶対に他の人と性行為はしないとは限りませんから、信頼していた相手がどこかで病気をもらってきて移されてしまうということもありえます。
そのため、どれだけ気をつけていたとしても予防をしようとしても、性行為をする以上は性病に感染する確率を0にすることはできないのです。
性病に絶対感染したくないというのであれば、性行為をしないという選択をする以外にはなく性行為はしたいけれども性病には感染したくないというのであれば、できるだけ感染の確率が低い方法をとることしかできません。
性行為をする以上はどのような方法を選ぶにしても、確実に予防ができるというわけではないのです。

■性病の有無を調べるにはこちらからご覧ください
エイズ 検査
■様々な細菌が原因の性病に効く治療薬
ジスロマックは長い効果が期待できます
■女性だけでなく男性もかかるので注意が必要な性病
トリコモナスに油断してはいけない
■性病以外にも様々な症状に用いられています
アンピシリンとは